宙フェス2019
By 宙フェス実行委員会 Follow | Public

「上を向いて遊ぼう!」を合言葉に、ファッション・サイエンス・アートなど様々な星空の楽しみ方を一堂に集めた「サイエンス」と「カルチャー」の融合イベント。2014年秋に初開催し、今年が開催6回目となります。「星空や宇宙の楽しみ方を一堂に集める」というユニークなテーマにも関わらず、2014年にはのべ3000人、2015年&2016年度にはのべ4000人以上を集客するイベントに成長し、2017&2018年度はのべ6000人が嵐山に集結。
宇宙を意味するご本尊をまつる京都嵐山「法輪寺」という特別な場所を中心に、他では体験できない新しい楽しさに出会えます。

【今年のテーマは「宇宙のフシギに恋する時間」】
宇宙と星というテーマにも関わらず、来場者の7割が20~30代女性でにぎわうイベント「宙フェス」。メイン会場「法輪寺」の境内には、星や宇宙柄のハンドメイドアクセサリー&雑貨や、星空モチーフのフード&ドリンクが揃うカフェブースなど、可愛い宇宙で溢れます!また天文学者や人気占い師など、宙を愛する著名人によるトークショー&ステージや、ワークショップなど、まだ知らない「宇宙のフシギ」に出会える体験が今年も目白押し!渡月橋と嵐山の街並みが一望できる絶景の展望台が広がる法輪寺で、宇宙の神秘に存分に浸って頂けます。

【オフィシャルHP】
http://sorafes.com/

【オフィシャルメディア「宙と生活」】
http://sora-life.jp/

Announcements
  • 2017/10/12

    4回目の宙フェスを終了しました。 「ここにしかない景色」をお楽しみいただけましたでしょうか。 今年も、前日に雨が降り、当日晴れわたるという流れ、 天気にドキドキさせられるのは、「宙フェスあるある」かもしれません。 夜は少し雲がかかったものの、イベント終了直前に巨大な... read more 4回目の宙フェスを終了しました。 「ここにしかない景色」をお楽しみいただけましたでしょうか。 今年も、前日に雨が降り、当日晴れわたるという流れ、 天気にドキドキさせられるのは、「宙フェスあるある」かもしれません。 夜は少し雲がかかったものの、イベント終了直前に巨大な月が姿をあらわし、 「主役はオレだ~」というお月さまの声が聞こえてきそうな圧巻の展開。 皆さまと一緒に、ミラクルを体験できてよかったです。 これからも、上を向いて遊びましょう!! show less

Comments